大人ニキビの治し方|ニキビは薬と生活習慣の改善が大事

ニキビを治す為に、近道などはありません。

真摯に向き合い、根気強く治していくことが大切なのです。
そこでどうすればニキビを綺麗に治すことができるのかご紹介ししたいと思います。

大事なのは食事と睡眠!まず生活習慣を正すこと!

まず見直して頂きたいのは、生活習慣です。
何気ない行動のその一つ一つに、ニキビの原因となる悪い習慣が隠れているのです。

食事から見て行きましょう。
ニキビに良くない食べ物として挙げられるのは、まず油分の多い食べ物、ポテチ、ケーキ、それにコーヒーにチョコレートと沢山あります。

全てを食べるなとは言いませんが、どれも食べ過ぎには注意です。

付け加えるならば、パンよりもお米の方が消化しやすいので、進んでお米を食べるようにして下さい。

大事なのは野菜を摂取する事。ビタミンをとって内側から改善して行きましょう。

また、食べる時間も考えなければなりません。あまりに夜遅くに食べてしまうと、消化活動が寝る時間の間に行われ質の良い睡眠を取れなくなってしまいます。

もちろん先ほど挙げたニキビに良くない食べ物を摂取するのは厳禁です。なるべく食事は早めに済ませておきましょう。ここから次は睡眠についてです。

睡眠はとにかく大事ですが、それは単純に長く寝れば良いという訳ではありません。質が良ければ多少は短くても良いのです。

まず、寝る30分前はブルーライトを見ない事。目が冴えて寝つきが悪くなってしまいます。
また、寝る前にマッサージをしたりリラックスするのも良いでしょう。

柔軟運動をしたり、リンパを流したり、足ツボマッサージをしてみたり。血流を良くするのは大事な事です。

血流の話をすると、湯船に浸かって血流を良くするのもニキビに効果的です。老廃物が洗い流されるので、ニキビが早く治ります。

そして正しいスキンケアをする!

やはりニキビができない美肌のためには正しいスキンケアは重要です。

スキンケアを怠れば、ニキビを治すなんて夢のまた夢です。

まずは洗顔から見て行きましょう。石鹸で顔を洗うときは、必ずぬるま湯で手で洗って下さい。

熱いお湯やシャワーは肌にはかなりの刺激になってしまうので、控えるようにしましょう。

洗顔ネットを使ってきめ細かい泡を作ります。水が多すぎると密度が低くなり、逆に少なすぎるとうまく泡立たないので調整して下さい。

それと、洗顔の種類も自分の肌に合ったものを選ばなければなりません。

敏感肌か、乾燥肌か、混合肌か。私がお勧めする洗顔は、ロゼットとノブです。

それぞれ薬用で、乾燥肌の私がの肌に合いました。ですがこれはあくまで一例ですので、ご自分の肌がどの種類なのか検査してもらった上で判断するのが良いかと思います。

こうして泡を使って顔を洗っていくのですが、この時は小鼻や顎、乾燥しやすい口元を入念に洗うようにして下さい。

洗い流した後は、清潔なタオルでポンポンと優しく拭き取り、洗い残しを防ぎます。ここまででようやく化粧水の出番です。

化粧水はとにかく早めにぬりましょう。
乾燥する前にぬらないと、せっかく清潔に保っても脂が出てきてしまいます。

また、化粧水の量についてですが、手で触った時にひんやりするぐらいが一番良いです。
その状態が潤った状態となります。

ここから乳液を塗っていく訳ですが、ここである薬を紹介します。

おそらく皮膚科に行けば大抵処方されるのが、ディフェリンゲルです。

この薬はとにかく強いです。ボコボコブツブツしたニキビを改善してくれます。

しかし、使ってすぐの頃は顔が真っ赤になったり、皮がめくれたりしてしまいます。

そんな顔を誰かに見られたくないと思い、マスクをつけてしまえばさらに逆効果です。

湿気と熱気まみれのマスクはニキビに良くありません。

しっかりと保湿をすれば副作用を最低限に抑えられるので、マスクをするのは控えて我慢しましょう。
これを三ヶ月も続ければどんどん綺麗な肌になって行きます。

ニキビができないようにするには

まず頬杖をついてはいけません。手には細菌だらけで、そんな手で頰を触ってしまえば、ニキビの元となってしまいます。

そしてもう一つ、ストレスを溜めてはいけません。

これはとても難しいかもしれませんが、人間の体の原理において、ストレスは重要な役割があるのです。

緊張すると手汗が出てきたり、驚くと頭から血の気が引いたり。これは全て交感神経と副交感神経が関係しています。

ストレスの加減によって、血流が良くなったり悪くなったり、血管の収縮で流れが変わってしまうのです。
だからこそ、ストレスをなるべく溜めないよう、おおらかな気持ちでいるようにしましょう。

以上のことを少しずつでいいので毎日続けてみて下さい。我慢ばかりすると、先程も言ったようにストレスになってしまいます。

無理しすぎない程度にコツコツと改善していく。それは遠回りのように見えて一番の最善策であり、早くニキビを治す方法です。

赤ら顔を治す化粧水ランキング

大人ニキビの治し方|ニキビは薬と生活習慣の改善が大事